農園のイチョウ

地元では人気のイチョウです。
色づいた木々撮影のカメラマンだけでなくギンナンを拾うひとたちが誰かどうかやってきます。
今回は、2回行きました。
最初は日中、二回目は夕方日没ごろ。

d0341880_751959.jpg


d0341880_7511540.jpg


d0341880_7512547.jpg


d0341880_7513054.jpg


d0341880_7513662.jpg


d0341880_7522182.jpg


d0341880_7523491.jpg


まだ刈り取り前の蕎麦畑
d0341880_7514113.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/22456068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 信州の案山子 at 2015-11-05 21:21 x
ブログの容量が一杯になったようですね。これもずっと続けているからである意味おめでたいことだと思います。
頑張って更新し続けるNickさんの頑張りに拍手です。
先週、例の展覧会も見てきましたしNHKの撮るしんでも拝見しました。お陰で刺激されました。
今回のイチョウの畑?は前にも拝見したように記臆しています。イチョウの畑は珍しいですがそれにしてはギンナンを拾って行く・・畑じゃないのですか?日中も夕方の画も素敵です。センスを感じます。
Commented by nick-3 at 2015-11-06 08:05
♪案山子さん・・・・
おはようございます。
10月は晴れが多かったためか、近年になくあちこちと出かけ紅葉を撮ってきました、お陰でまだたくさんあり
アップしきれません。
ブログもスタートしてから10年、写真は15年くらいやってますね、よく飽きないもんだと自問自答です。
長野の件と撮るしん。ありがとうございます。
来年のカレンダー用の写真の選考投票も始まってます、春の11と冬の92が私の写真、2枚も入ってますが
他はもっとインパクトありそうな写真がばっかりです。

ここは、どう言う用途でイチョウが植えられてるかよくわかりません、持ち主がギンナンを収穫するでもないし、
拾ってはいけないとも表示がないし、不思議な場所ですが、このまま残して欲しいです。
by nick-3 | 2015-11-05 07:56 | 秋風景 | Trackback | Comments(2)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3
カレンダー