スエトシ牧場

ミニチュアホースのそらまめくんに会いに行ったが、残念ながら留守の感じ。
次回は、在牧かどうか、確認して行った方がいいかも。
きっと、あちこちに出張していて、忙しいのでしょう、稼ぎますね。

それでも、牧場とは言え、他の動物も飼育されていて、楽しめます。
なぜか、子供より大人が多かったです。

乗馬体験も出来るので、また行くときがあったらやってみたいです。

ライディングファームの看板有り
d0341880_16185922.jpg


バックのピンク色の女性は乗馬中
d0341880_16194199.jpg


大きい普通の馬
d0341880_1619468.jpg


小さい馬も出番を待ってます
d0341880_16195192.jpg


鞍もあります
d0341880_16205439.jpg


ミンチュアホースが2頭
d0341880_16221718.jpg


この馬はずっと寝てました
d0341880_16222422.jpg



d0341880_16234377.jpg


なんだか、色んな種類の動物が、一緒にいました、それも喧嘩もせずに大人しくです
ヒツジ、豚、アヒル、七面鳥、アルパカ、ニワトリ、ヤギ、カモ、エミューなどなど
d0341880_16234924.jpg


アルパカ
d0341880_16263982.jpg


エミュー?
d0341880_16264689.jpg


カピバラ
d0341880_16273966.jpg


ミニ豚
d0341880_16274565.jpg



d0341880_16293115.jpg


稜線は霧氷が見れました
d0341880_16293693.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/22598566
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sternenlied at 2015-12-03 00:54
はじめまして。ドイツ在住のSternenliedです。PochiPochiさんやEchaloterreさんのところでお見かけしていましたが、初めてコメントさせていただきます。動物たちの活き活きとした表情、とっても楽しませていただきました。特に、ヒツジ、豚、アヒル、七面鳥、アルパカ、ニワトリ、ヤギ、カモなど色んな動物が勢揃いの場面には、思わず笑顔になってしまいました。本当、微笑ましいですねえ! 楽しませていただいてどうもありがとうございます。それから、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by nick-3 at 2015-12-03 08:51
♪sternenliedさん・・・
お越し頂きありがとうございました。
寒くなると、花もなくなり、鳥や他の動物など撮影しながら冬を越しています。
実は、昨日も馬を撮ってきてしまいましたのでまた登場しますよ。

さて、ドイツ在住と言うことですが、唯一知ってる国がドイツなんですよ。
ローカル列車でケルンに向かった時、車内放送のケルンの発音がわからず、どぎまぎしました。
フランクフルト行きの列車もどこへ乗ったらいいかもわからず適当に乗り、途中現地の方が横に座り、
同僚が知人に連絡取りたいと言ったら、携帯電話を貸してくれ助かりました。
その現地の方、奥さんが日本人だと言うことでしたね。

こちらこそよろしくお願いします。
Commented by echaloterre at 2015-12-03 09:14
稜線、霧氷、山の重なりと手前の木々、色のグラデーション、きれいですね~♪
馬は、みんな眠そうな目をしてて、かわいいですね。
いろんな種類の小さい動物が、こんなにたくさん一緒にいるのは珍しい!
アルパカは、いつも編み物の毛糸では触っていますが、まだ本物には会ったことないな。
世界のあちこちにnickさんのファンが増えていきますね。(*‘∀‘)
Commented by nick-3 at 2015-12-03 15:15
♪echaloterreさん・・・
霧氷は牧場へ行く途中に見かけました、結構山の中なんですよ。
眠いのは、太陽が当たって暖かくなったためかな、あと暇だと人間も同じですが、眠くなるのでしょうきっと。

呉越同舟じゃないですが、ほんとみんな静かに居ましたよ、きっと小さい内からそんな環境だと
大丈夫かもしれません。
あと、動物園じゃないので、入場料は掛かりません、気軽に行けそうです。

輪が広がったのも、tamayamさんのとこからかな、彼女の感謝です。
Commented by sternenlied at 2015-12-03 17:45
nickさんが会いたかったというそらまめ君が気になります(笑)
どんな馬なんでしょうね。

言葉のわからない国でローカル列車に乗るのは冒険ですよね!
フランクフルトに関わる列車と言えば、私にも忘れ得ぬ思い出があります。
私のその思い出の場合は、フランクフルト行きじゃなくて、フランクフルト発なんですが。
一人で帰国してドイツに戻ってきた時のこと、日本から飛行機でフランクフルト空港に到着し、
そこの駅から列車に乗って、当時住んでたニュールンベルグに向かったのですが、
眠くて眠くて、ニュールンベルグ駅に着く前あたりで眠り込んでしまってたようでした。
すると駅に到着する寸前に、通路を隔てた向かい側に座ってた女性がもうすぐ着きますよって
起こしてくれたんですよ。なんでその人が私がニュールンベルグ駅で降りることを知っていたのか
いまだに不思議です(笑)車内ではただ眠たくて誰とも言葉を交わしていなかったのですから。
私を起こしてくれた人といい、nickさんの同僚の方に携帯を貸してくれた人といい、
旅の途上で見知らぬ人の親切、嬉しくて心に残りますね。
Commented by nick-3 at 2015-12-03 21:46
♪sternenliedさん・・・
そらまめくんはミニチュアホースで特に小さく、犬に比べてもまだ小さいようです。
テレビ番組などで紹介され、人気になってます。
検索すれば、画像や記事がいっぱい出てきますので、試して見たらいいいと思います。

国が違えば、色んなことが初めてだったり、びっくりしたり、困惑したりとハプニングが起こりますね。
起こしてくれた女性はほんと謎ですね、ひょっとして眠ってる間に、sternenliedさんが寝言で下りる駅を喋っていたかも。


by nick-3 | 2015-12-02 08:21 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(6)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31