『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

昨年からと見たいと思っていた、映画をやっと観て来ました。
それは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。
公開からもう二ヶ月以上経っていて、それも平日の田舎の映画館、上映場所も100名収容のシアターに
なっていて、とっくにピークは過ぎてましたね。
なので、観客は私含めて2人だけ、静かにゆったり鑑賞できました。

初回のスター・ウォーズを観たのはアメリカのロスアンジェルス。アメリカで初めて観た映画でした。
赴任後まもない5月の末ごろ公開になるのを新聞で知ったので同僚といつ観に行くか、どこの劇場で
観るか計画を立てました。
どこの映画館で観たかは忘れましたが、チャーニーズシアターではなかったです。
やはり人気は凄く、2時間位は待ったと思います。
二度目に観たのは、マンズ・チャイニーズ・シアター(グローマンズ・チャイニーズ・シアター)でした。
それまでは田舎のそれもせいぜい300人程度を収容する映画館しか知らなかったわけで、大都会のそれも
すごく有名な映画館に入ってびっくりです、とにかく大きかったですね、調べたら1152人収容できるようです。

映画も特撮の素晴らしさや迫力、また音楽も映画の内容に合致していて感動しました。
当然、ドルビーサラウンドで音響装置も音質も良かったですね、これが本場の映画かと!!

内容は、良くわからなかったのが本音、だって日本の英語教育しか受けていませんし、アメリカに来て
一ヶ月も経ってないですからわかるはずがありません。
滞在中の2年間に、未知との遭遇とか他にも観ましたが、映画の内容を100%は理解はできませんでした。
日本映画の寅さんなどは日本語字幕で日本語でよかったです。

左は当時のチケット、裏には手書きでSTAR WARSと書いてあります、右はきょうの3Dメガネと交換時のチケット
d0341880_22402212.jpg


時間の関係で吹き替え版の3Dで観ました。
ほんとは字幕が好きなんですけどね・・・・・


サウンドトラックのLP
d0341880_22455036.jpg


中を開くと、こんな感じ
d0341880_22462645.jpg


これはディスコ風にアレンジしたレコード
d0341880_2247678.jpg


ビデオは日本で買いました
d0341880_22505295.jpg


CDもスター・ウォーズの入ったのを1990年頃シンガポールで買いました
d0341880_22512911.jpg


d0341880_22544025.jpg


さて、、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観た感想ですが・・・・・
まず、ストーリーが初回の「新たなる希望」と余り変わらなく、新鮮味がない。
ソロとレイア姫が出てくるが、あれから39年あまり経っているので、当然容姿は変わってる。
ハリソンフォードはたまに映画で観たので、違和感はないが、レイア姫は・・・・・・当時は20前後、
今は、60歳・・・・・私も変わりましたが、当時は20代後半でした。

でもなぁ、登場人物が年を取っていくのは仕方がないが、劇中の宇宙船や戦闘機が39年前のまま進歩してない。
異星人が出てくるが、CGでなくてあれは人間が入ってるなってわかるのがまたいい。
過去のシリーズで、CGを多用して、あれじゃアニメじゃないかと一時面白くなかった時代があった。
やはり、特撮で人間くささがあった方が好きだな。

最後に、ルークも出てきた、彼も当時の俳優マークハミル、風格があった。
この話のメインである、ルークを探すことが出来た、最後のシーンでちょっとほろっと来た、何でかな。
あの、ライトセイバーが彼の手に渡るかどうかは、次回でわかるかも。

とにかく、賛否両論がある映画です。
[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/22923969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by nick-3 | 2016-02-26 23:25 | 映画 | Trackback | Comments(0)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3