雨の奈良井宿

「木曾路はすべて山の中である」の書き出しで知られる島崎藤村の長編小説「夜明け前」ほとんどの
みなさんがご存知だと思います。(ちなみに、夜明け前と言う日本酒は美味しいです)
木曽路には幾つかの宿場町があって、特に有名なのが妻籠や馬篭、それと奈良井宿。
奈良井宿は私の住むところから約1時間で行けるので何度か訪れています。
結構、映画のロケ地としても使われていますよ。

d0341880_894612.jpg


裏はすぐ山です
d0341880_895246.jpg


雨粒が写ってますが、わかりますか?
d0341880_19224219.jpg


どうしても花に目が行ってしまいます
d0341880_817452.jpg


d0341880_8175088.jpg


d0341880_81755100.jpg


d0341880_8175995.jpg


d0341880_81841.jpg


d0341880_8181091.jpg


d0341880_81814100.jpg


d0341880_8181961.jpg


d0341880_818243.jpg


d0341880_8182862.jpg


d0341880_8183349.jpg


こんなかわいい燕も見れます
d0341880_8183912.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/23248066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-25 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nick-3 at 2016-06-25 19:26
♪鍵コメさん・・・
コメントありがとうございました。
Commented by sternenlied at 2016-06-25 21:13
宿場町素敵です。雨の風情もいいですね。
今朝偶然にも島崎藤村の故郷の馬籠について
ウィキで調べていたところでした^^
馬籠も奈良井宿と同じような雰囲気なのでしょうか。
数年前小学生用のフリガナのついた島崎藤村の
「ふるさと」をドイツ人の夫と一緒に朗読しながら読んでたのですよ^^
子供の目から見た馬籠の情景が語られています。
Commented by nick-3 at 2016-06-26 09:25
♪sternenliedさん・・・
撮影していた時は雨が降ったり止んだりでした、雨が写っていたのはたった一枚ですね。

馬篭もほぼ同じような雰囲気ですが、もう少し賑やかです。
それは妻籠も近い為か、両方一度に行けますからね。
また、高速道路に近く交通の便もいいし、名古屋方面に近いのもあるかな。

島崎藤村の「ふるさと」ですか?
勉強不足で知らないですね、調べてみます。
Commented by echalotelle at 2016-06-26 17:31
木曽路、奈良井宿には雨とツバメがよく似合いますね。
雨粒、見えました!
赤い丸いポストも懐かしいです。
昔ながらの宿場町に洋の花の鉢が並んでいるのが
ヨーロッパから見ると不思議にも思えますが
これもまた似合っていますね。(*‘∀‘)
Commented by nick-3 at 2016-06-28 07:55
♪echaloterreさん・・・
燕はまだ巣立ち前でしょうか、親が餌を運んで来ていましたが
瞬間なので撮影はできませんでした。
でも、もうじき巣立ちを迎える感じでしたね。

このような場所ですが、当然皆さん普通の生活をされているので、車なども家の前にあったりするので、極力それは入れないよう撮影しています。
それゆえ、花を飾ったり、昔ながらの用品があったり、雰囲気を壊さないよう、努力されています。
by nick-3 | 2016-06-25 08:20 | 名所・旧跡 | Trackback | Comments(6)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3
カレンダー