ヒマラヤの青いケシ

3年ぶりの青いケシ。
大鹿村への道脇にはホタルブクロが咲く、でも交通量が多く危険なので
ここでの撮影は無理。
今にも雨が降りそうな天気、カンカン照りよりはいいけど。

見ごろは過ぎた感じだが、何とか見られる花を探し撮影、今年はやっぱり咲くのが早く
6月初旬には見ごろだったらしい。

撮影していたら、妙齢の女性に声を掛けられた。
5秒間ほどあの人かな、この人かなと頭を巡らせたが、出てこず。
しびれを切らせた相手が、「従妹だよ!」って。
いやー、失礼しました、ほんとに。
彼女も撮影に来ていたのでした。

d0341880_733596.jpg


d0341880_734936.jpg


d0341880_7341460.jpg


d0341880_7341947.jpg


d0341880_7342425.jpg


d0341880_7342913.jpg


d0341880_7343412.jpg


d0341880_734415.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/23260247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nekonoheyah at 2016-06-30 08:41
おはようございます。
えらいこと たくさん咲いてあって、(@_@;)
ここは 植物園かなにかなのですか?
Commented by sternenlied at 2016-06-30 13:51
そうなんですよね。道路脇によく綺麗な花が咲いてることが多く、降りて行って撮りたいという気持ちを抑えながら車の窓の中から指をくわえながら見送っています(笑)それにしても従姉妹の顔を忘れるとは!(笑)

そちらにもヒマラヤの青いケシが咲くのですね。青いケシが眼前に咲いてる情景、さぞ素晴らしいでしょうね。
Commented by nick-3 at 2016-06-30 22:41
> nekonoheyahさん
ここは大鹿村にある中村農園さんに咲いてます。
何種類かありますよ、他の花も咲いてましたが撮ってないです。
Commented by nick-3 at 2016-06-30 22:51
> sternenliedさん
いつもは眼鏡を掛けていますが、会った時は写真撮影のため眼鏡をはずしていたので
わかりませんでした。
そんなことが、以前もあって申し訳なく思います。

ヒマラヤの青いケシが咲く場所は標高1500mくらいの場所、やはり涼しくないと
上手く育たないようです。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-06-30 22:56
ヒマラヤの青いケシの花といえば、堀文子の描いた絵を思い出します。
その絵の前でしばらく立ち止まってしまいました。
なんとも魅力的で…

かなりの数の青いケシの花ですね。
見事ですね。
こちらでは六甲山植物園に行けば見れるのですが、
なかなか行く機会がありません。
一度本物を見てみたいなぁと思っているのですが。
Commented by Redia1954 at 2016-07-01 04:52
ヒマラヤの青いケシ 素敵です!
一度 見てみたいです。
朝から、爽やかな気分です(*^▽^*)
有難うございます。
Commented by nick-3 at 2016-07-01 20:23
♪PochiPochiさん・・・
堀文子の青いケシの絵を検索して、見ました。
綺麗に丹念に描かれてる感じがしました。
あの作品のように、背丈の低い青いケシも以前は咲いていた
はずですが、今回は見逃したかのしれません。

ここの青いケシは見せるために栽培管理してるので、平たく言えば植物園かもしれません、無料ではないですから。

この場所まではやはり時間がかかりますね、高速を降りてから
1時間の余はかかります。
Commented by nick-3 at 2016-07-01 20:58
> Redia1954さん
6月中旬ころ、長野県の大鹿村の大池高原に来ていただければ必ず見れますよ。
ただし、公共交通機関がないので、自家用車かタクシーになってしまいます。
by nick-3 | 2016-06-30 07:36 | 園芸種の花 | Trackback | Comments(8)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3
カレンダー