手乗りアサギマダラ

先日、イベントのお手伝いをするために、早朝から詰めていたら、突然アサギマダラが飛翔。
何を思ったのか、仲間の肩に舞い降り、手を出したら今度はそこに移動。
早朝で、冷えていたのできっと羽を温めたかったのだと思います。
少し待っていたが、舞い上がる気配はなく、じっとしてましたが、こちらも用事が
あるので、ずっとそのままとはいかないので、木の茂みに放してやったら、その内に空へ飛びあがって行きました。
きっと、もっと暖かい場所を目指して飛んで行ってくれると思いますが・・・・

アサギマダラのお陰で、ほっこりする時間が持てました。

d0341880_08334877.jpg
d0341880_08340486.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/23549105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jarippe at 2016-10-13 11:26
アサギマダラって人懐こいですね
カメラを接近させても平気でした
手にまで乗っちゃうんですね
マーキングできるわけですね
Commented by sternenlied at 2016-10-13 15:26
アサギマダラが手の上に!
素晴らしい一瞬ですね。
nickさんの手ですか。
生命線がくっきりと長いですね!(^^)
Commented by echalotelle at 2016-10-13 16:51
蝶にも人懐こい蝶がいるんですね。(*‘∀‘)
nickさんをはじめ、いろんな方のブログなどで、日本の蝶の写真をたくさん見ますが、以前からこんなに多くの蝶が日本にいたかしら??
以前より種類や数が増えてますか??
日本にいた頃、私が知らなかっただけで、たくさんいたのかもしれませんね・・・
Commented by nick-3 at 2016-10-14 07:15
> jarippeさん
そうなんです、この蝶は蜜を吸って集中してる時も逃げないですよ、なので触ることが
できます。
もちろん、撮影もしっかり接近できます。
Commented by nick-3 at 2016-10-14 07:18
> sternenliedさん
蝶も体が冷えていては、上手く飛ぶことができないのでしょうね、きっと人肌が
恋しかったのでは??

この手は残念ながら、仲間の男性の手です。
Commented by nick-3 at 2016-10-14 07:21
> echalotelleさん
アサギマダラも昔から居たと思いますが、写真を撮るようになってから知った蝶です。
なので、知らなかったってことですね。

それは山野草でも同じ、こんなに色んな花があるなんて、わからなかったです。
きっと、極めればどんな分野でも、知らないことがいっぱいあるのではと思います。
by nick-3 | 2016-10-13 08:34 | 動物・昆虫 | Trackback | Comments(6)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3