紅花ヤマシャクヤクとヤマシャクヤク

ずぅっと見たいとは思ってはいたが、特に探すことはなく、偶然出会ればいいかとしていた花、
紅花ヤマシャクヤクとヤマシャクヤク。

昨年7月、花後のヤマシャクヤクと思われる株を発見したので、今年はきっと花が見れると楽しみに
再訪してみたらそこには何の痕跡もなく、掘った後さえ消えていた。
目につく場所だから、盗掘されたの違いありません、それも昨年の内に。
こうやって、花は絶滅していきます、ほんとに残念な事です。

そんな折、花友さんからヤマシャクヤクの咲いてる場所に案内してもらい見ることが出来ましたが、
そこでもまた残念なことが・・・・・

今度は、鹿により大事なつぼみを1個食べられてしまいました、幸いにももう1個は残って
いましたので撮影できたが何ともやりきれないですね。

帰宅後、また花友さんから連絡があり、今度は紅花ヤマシャクヤクをたまたま発見したとの事。
花期が短いこの花、また雨が心配なので、早速出かけて撮らせてもらいました。

まずは、3個一緒にあった紅花ヤマシャクヤク
d0341880_05414859.jpg
反対方向から
d0341880_05534921.jpg

一番開いている花です
d0341880_05421279.jpg
d0341880_05422105.jpg

d0341880_05422782.jpg
d0341880_05423555.jpg

ちょっと早かったヤマシャクヤク
d0341880_05424785.jpg

鹿に食べられないよう枯れ枝で保護したが・・・・
d0341880_05435812.jpg

昨年見つけた、花後のヤマシャクヤク、これは盗掘されていた
d0341880_05444274.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://stream0117.exblog.jp/tb/24690216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by echalotelle at 2017-07-02 22:45
ほんとうに美しい花ですね。
こうやって、ひっそりとずっと山で咲いていてほしいですね。
どうしたら盗掘がなくなるでしょう。
このままだと、いずれ山野草は全滅してしまいそうな気がして、とても悲しいですね…
Commented by nick-3 at 2017-07-03 07:35
> echalotelleさん
花が無くなって行くのは人間の盗掘と、鹿の食害ですからね、一方は
教育とモラルですが、鹿は人間が防がなくては仕方がないですね。

by nick-3 | 2017-07-02 05:56 | 山野草 | Trackback | Comments(2)

山野草や風景を主に載せてます


by nick-3
カレンダー